リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

リスウゼミ生のセンター対策2

こんにちわ、代表の尾崎です☆


12日に開催された駿台センタープレの自己採点は悲喜交々。11月末にあった河合塾のセンタープレから点数を伸ばしてきた子もいれば、残念ながらそうじゃない子も。。化学や漢文は満点続出!かなり簡単だったようですが、満点で切り抜けたのは見事。ちなみに化学は平均点88点弱ありましたねw。平均90OVERまであと少し!


で、10月の第3回河合塾の模試から総合点数のベクトルが下向きになっている子は要注意。授業中の態度や自習室の利用状況、休み時間中の言動等から「あれ、こいつちょっとやばいぞ」と感づいてしまうもの。長年この業界にいると。



▲明らかに予習・復習していない
▲受講講座を削減して自習すると言っていたのに自習しに来ていない
▲食事時間がやたら長い
▲自習室で携帯をいじっている
▲アイドル・タレントの話やテレビ番組の話で盛り上がる
▲尾崎の姿を見るととりあえず逃げる←



などなど。エネルギーを外に漏らすな。内へ溜め込め。勉強にのみ神経を集中させろ。



閑 話 休 題



昨日に引き続きセンター試験の話。どっちかっていうと、昨日の話よりもこっちの方が重要。
◇現役生は2次の勉強を犠牲にしてでも、センターの勉強しろ!
国公立大学は先行逃げ切りが一番楽に決まてるやんw、と尾崎は思っています(センター2次比率が1:4の東大・京大は除く)。精神的にも肉体的にも(前者が特に重要)。受験生のみんなはわかってると思うがセンター模試ですら点数悪かったらとことん凹むでしょ?これがセンター本番でうまいこと行けへんかったらびっくりするくらい凹むで。想像以上にとことん凹むで。点数差以上にこの凹みが痛い。とことん痛い。その理由は、次。

◇2次力はセンター試験後のゴールデン40で鍛え上げる!

センター試験後から国公立前期まである40日間(勝手にゴールデン40と命名)のうち、10日間は勉強が手につかなくなるのは想像に難くない。ちょっと考えりゃこんなことわかってるはずやのにまだ「2次力が不安なんで」と2次のとっつきやすい科目の勉強に手を付けたりする。逃げたりする。センターでボーダーすら越えてないのに。言葉は悪いが「イマジネーションのないバカじゃねーか?」と思ってしまう。


このゴールデン40はほんまにゴールデン。その理由は以下の通り。
★理由1 日数的にはあの長かった夏期講習と同じ
★理由2 学校に行かないといけない日が極端に減る
★理由3 やらないといけない教科も減る
★理由4 夏に比べて基礎能力(暗記能力・論理的思考力)が上がってるからめちゃくちゃ勉強できる
★理由5 リスウゼミは直前講習が充実している
★理由6 尾崎が再び超絶ドSモードになる←

だからここを心地よく過ごすためにセンターでこけてウダウダ無意味に10日も失うことを絶対に避けろ。でもって「2次で逆転!」とかいうてセンターの勉強から逃げるなバカヤローと。そんなん苦痛の先延ばしでしかないことをいいかげん分かれ。


以上です☆では☆