リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

センター前日、前々日の話。

ご無沙汰しておりました。代表の尾崎です☆
何かと忙しく、更新を怠っておりました。スミマセン。。


閑 話 休 題


センター試験まであと3日。もし尾崎が受験生だったら、センター試験前日、前々日を過ごすかについてお話したいと思います。
まずは基本スタンスの確認。


センター前日もいつも通りに過ごすこと。


これが超重要。いつもと変わったことをしない。リズムを崩すことをとにかく避ける。
具体的な事項を箇条書きで挙げておきます。


◇センター1日目の荷物の準備は、センター前日(金曜日)にするのではなく前々日(木曜日)にする。
→やっぱり前日の金曜日は、1日目(つまり文系科目)の勉強だけできるようにしておいて欲しい。そしていつも通りに眠りにつく。だから、木曜日に準備しておくのがいい。


◇前日の金曜日にハイテンションになる音楽は避ける。
→眠れナイトになる可能性大。でもって、前日にテンションあげても寝たらどうせ下がるよw テンションあげる音楽は、試験会場へ行く時に聴けばいい。普通、クラブとかでも試合前にテンションあげるもんでしょ?


◇前日は2日目の勉強はしなくていいから、1日目の科目のテスト2回ずつする。
→前日は1日目の英語・国語・地歴・公民を2回ずつテスト。前やったやつでもいいから。inputだけだとどうしてもダルくなる。テストを各教科1回だけにしてしまうと、もし点数が悪かった時にテンションが下がったままになってしまうから2回できるようなスケジュールを立てておくこと。2回やって点数が悪ければ...残念ながらそれは実力(笑)。


◇いつもより2時間以上早く寝ようとしない。
→いつも12時くらいに寝ている人が10時とかに寝てしまうと、夜中の2時3時くらいに起きてしまったりする。で、眠れナイト突入。これ最悪。


◇もし眠れなくても、絶対に体を起こさない。
→心臓の高さと足の高さを一緒にして目をつぶっておけば、睡眠時の6割〜7割の効果がある。体を起こすと心臓に負担がかかる。


他にも気になることがあれば、直接尾崎に聞いてください。
では☆