リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

生野高校と天王寺高校の現役合格数比較

代表の尾崎です☆


今日は先日発売された「週刊朝日」の記事を元にお話しいたします。生野高校と天王寺高校の合格実績数の差にでかい衝撃を受けたので急遽書きます。

週刊朝日」は毎年この時期になると有名高校の合格者数特集いたします。今回は4月8日号の「全国2188校の実力 東大・京大など35大学」という記事から引用します。あまり多くの数値をいっぱい出しても意味がないと思いますので、受験力がもろに出る7帝大の現役合格数比較だけを記します。

◇生野/天王寺比較◇

高校 東大 京大 阪大 名大 北大 東北 九大 合計
生野 0 1 12 1 0 0 0 14
天王寺 1 39 33 1 2 0 0 76

※ともに現役合格数
※0は0人ではなく未回答の場合がある

つまり生野高校では、7帝大現役合格は318名中14名(4.4%)。
1クラス(40人)あたりで考えると1.76人しか現役合格していない。
対して天王寺高校では、7帝大現役合格は312名中76名(24.4%)。
1クラス(40人)あたりで考えると9.74人も現役合格してる。



この差は想像以上。




リスウゼミ2期生で一番多いのは阪大志望ですね。
そこで、阪大志望の生野高校生へ。想像してね。
あなたはクラスの中で何番に入ってる?




ちなみに高校の受験力がもろに出る国公立医学部医学科の現役合格者数は、天王寺高校が十数名いるのに対して、生野高校は1名だけ(その1名はリスウゼミ生です)。


数年前とは大きく南大阪の様子が変わっているように思います。昨年リスウゼミをスタートして、立ちはだかるでっかい「壁」(大学受験勉強からは3年からでも間に合うetc)に少しはクサビを打ち込めたと思っています。でも、まだその「壁」を打ち破るには至っていないということですね。あぁ、なんとかしたい...


さぁ、リスウゼミ2期生の生野高校生達。覚悟しときな。まずは勉強習慣が身につくまでしごくよ。受験に対する意識から変えてくれ。こないだのリスウゼミ模試でわかったでしょう?普段から勉強をしてる人としてない人の差が。



普通のここちよい勉強の仕方なら、今みなが各自思っている第一志望にはほど遠い。


さぁ、闘いにいくぞ。勝ちにいくぞ。