リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

夏期講習第2ターム。

代表の尾崎です。


昨日、夏期講習の第2タームが終了しました!
この時期の受講生の様子を見ていると高2生、高3生ともに圧倒的な「差」が出始めていることに気が付きます。

◇未だに「尾崎に怒られるからやる」とか「教室から出ていかされるからやる」という『外的モチベーション』に依存しながら勉強している生徒と、「今の勉強は将来につながる脳みそのトレーニングだからやる」という『内的モチベーション』をもちつつ勉強している生徒では、明らかに勉強の量・質が違う。特に高2生。


◇「勉強する時間がない」と言いながら、授業を休んでまで遊びに行ったり、携帯をいじっては「blog」や「ぼやき」の更新をこまめにしているイタイ生徒もいる。やることやってからだといいけど、ろくにやってない奴に対しては「お前の中でのプライオリティ(優先順位)はどうなってるの?」と思わざるを得ない。


◇「まわりの連中よりスタート出遅れた!」という自己認識があるにもかかわらず、その差を埋めようとしていない生徒もいる。例えば、授業の予習・宿題をろくにやっていない、授業中に集中力が切れてノート書くのが極端に遅い、などなど。高2の早い段階からスタートを切って宿題いっぱいのしんどい授業にも耐えつつ脳みそを鍛え続けていた生徒よりもやらなきゃその差はずーっと埋まらないのにね。特に高3生。

相変わらず好き勝手言わせてもらっています。「変わること」を心底期待しつつ!
特に高3生は、運命の第2回河合塾全統マーク模試まで「あと20日」となっていることを忘れちゃダメ。




今年から久々に復帰した某予備校の浪人生科の授業でも言わせてもらった一言で締めますね。


今年の1月にあったセンター試験からもう半年たちました。
あと半年で次のセンター試験があるんですよ。


あなたがた。
この半年で成長しましたか?