リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

第三回マーク模試お疲れさま!

代表の尾崎です。だいぶ復調してきました。咳がひどいのと解熱剤が抜けると発熱してしまう状態にはありますが、かなりましになりました。


さて、リスウゼミでは現在、第三回全統マーク模試の自己採点を回収しています。自己採点結果をさっと出すか出さないかで、いろんなことが判断できます。さっと出さない(出せない)子は何かしらの問題が生じていることが相対的に多いので、特に気になります。1対1でお話しましょう。機会を作ります。


この時期、お願いが3つあります。

◇1 友達にグダグダ愚痴るのはやめてください。
◇2 教え合いはやめましょう。
◇3 慰める側・教える側に立って変に優越感にひたるのもやめてください。


これらは時間の無駄ですよ、はっきり言ってしまうと。。特に2つめの「教え合い」は一見いいように思いますが、異常なまでに非生産的です。教えたがりの生徒に言いたい。「自分が解ける力」と「他人に教える力」は全くもって別物です。そのへんを勘違いしちゃダメです。でもって「自分もやることあるでしょう?」と。講師や学生スタッフは「お互いがお互いの時間を食い潰していることにいつ気付くんだろうなー」と思いながら眺めています。限度を越したらすぐさま注意しますが(笑)





受験生の場合、仲間や友達に大きな良い影響を与えるのは、直接的に教えることじゃないですよ。


泥まみれ、汗まみれ、血まみれになりつつも、ストイックにクールに努力している背中を友達に見せることでしょう。


俺自身、受験時代、予備校の友人達のかっこいい背中が一番の励みになりました。