リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

理系の進路相談について

代表の尾崎です。
HP開設しました→http://www.risusemi.jp/



最近、ゼミ生(理系)の進路相談の際に以下の資料を提供いたしました。

トムソン・ロイター:論文の引用動向からみる日本の研究機関ランキング(2010年版)のpdf
http://science.thomsonreuters.jp/media/Press/releases/ESI2011.pdf


理系にとって論文の被引用数はやはり無視できません。上記のランキングから政府研究機関を除いて「大学」だけを抽出すると

1位 東京大学
2位 京都大学
3位 大阪大学
4位 東北大学
5位 名古屋大学
6位 九州大学
7位 北海道大学
8位 東京工業大学
9位 筑波大学
10位 慶應義塾大学
11位 広島大学
12位 千葉大学
13位 岡山大学
14位 神戸大学
15位 東京医科歯科大学


となります。見事なまでに有名国公立大学が占めています。特に1位〜7位は旧帝大が占めています。私立大学は10位の慶應義塾大学のみ。大阪の人間にはなじみの薄い筑波大や広島大、千葉大、岡山大にはびっくりしたかもしれません。入学試験の際の偏差値的には学部・学科にもよりますが明らかに「大阪府大・大阪市大>岡山大・広島大」ですし。(ちなみに大阪市立大学は日本最大の公立大学。2位が首都大学東京、3位は大阪府立大学)




やはり理系はお金が必要な研究が多いので「お金持ちの大学(理系にもちゃんと予算分配される大学)に行った方が有利」であることは間違いないでしょう。


  *  *  *


しかし、文系はどうでしょうか?このランキングがそのまま当てはまるとは思いません。このランキングには超一流国立大学である「一橋大学」が入っておりません。その他のモノサシが必要でしょう。


  *  *  *


この「論文被引用数」が理系の研究力を測る絶対的なモノサシであるとは思いませんが、けっこう使えるモノサシであることには間違いありません。