リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

新高2・3生へ

代表の尾崎です。発熱による欠席が増えています。テストも近いので体調管理にお気を付け下さい。





 閑 話 休 題





さて、今日、神大市大府大数学3Cでだいぶ吠えました。理由は「解説済み」の問題の超簡単な関数の微分すらできず、グラフをかけていなかった者がいたから。あんだけ微分して極限計算ちゃんとしないとグラフかけないよって言っていたのにもかかわらず、です。






尾崎はずーーーーっと言い続けますが、初見で「出来ない」のはそんなに怒りませんが、復習等を「やっていない」「やらない」のは怒ります。こと各分野のはじめに説明したこと関しては。







どの教科、どの分野でもそうですが、各学年、各分野の「はじめに説明すること」ってホント重要なんです。その知識はその後もずーっと使いますから。そこで手を抜かれると講師としてはお手上げです。後後のことのほとんどがわからなくなってしまうんです。例えば、新高3の微分の授業はトータル8回予定しています。今日その3回目でした。ここまでのことをちゃんと復習して完璧にできるようにしておかないとどういうことになるか?想像に難くないとおもいますが、あと5回の授業全部「魚が死んだような目」で授業を受けることになります。講師が授業中に言っていることがほとんどわからないのですから当然です。






そうなるとどうなるか?勉強嫌いになるんです。






「頑張ってるのに出来ない!!あぁ俺にはセンスがないんだ。。」






ってなってしまうんです。リスウゼミではこんなことはなんとしてでも避けたい。各分野のしょっぱなの基礎を軽視して、後々しんどい思いをするような生徒をリスウゼミの生徒からは生みたくないと切実に思います。






そういえば、昨年の化学でもそうでしたね。ゼロ学期しょっぱなの授業で「周期表」「イオン」を覚えていない連中を呼び出して、直接ガチで怒りました(笑)。志望校に関係なく、クラスも容赦なく下げました。でも、尾崎の、あの、自分で自分の首を絞めるような行動(嫌われてしまうような行動)が今ではわかってもらえますよね?





周期表」「イオン」を知らない奴が化学で点数を取れるようにはならないっていうことも、あれを初期の段階でちゃんとやっとかないと全体の勉強が非効率になって「頑張っているのに合格点がなかなかとれない」ようになってしまうということも。



あなたは受験生の間、どの常識の世界で生きて行くんでしょうか?