リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

高2ハイレベル数学1A2B前期第1講

代表の尾崎です。


昨日の高2ハイレベル数学1A2B。前期第1講目は「Σ公式の証明とその拡張」を扱いました。京都大学大阪大学、国公立医学部を目指す高2ハイレベル数学受講者はΣ公式を使う計算がサクサクできて当たり前(できないなら高2スタンダード数学でしっかり鍛え直してください)。そこからさらに一歩進んでΣkやΣk^2、Σk^3の公式を作った偉人達の「アイデア」を獲得し、拡張してもらおうというのが狙い。






高2で出てくるΣ計算(2項定理は除く)はすべてTelescoping Method(階差数列の項の和)で解決できることを知っていれば、上記の2番の問題のように、教科書に載っていないような未知のΣにも対応できるでしょう。