リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

先輩からの激励メッセージ01

リスウゼミの先輩から現高3生への激励メッセージをお送りします。
第1回目はリスウゼミ2期生の澤口君(大阪市立大学商学部)からのメッセージです。

去年のこの時期の僕は、「センターまで残り○○日」のカウントダウンが本番に近づくにつれて不安が増していました。
残り99日のカウントダウンがはじめて張り出されたときは今でも覚えています。「センター試験まで100日きったら、あっという間」と先輩からよく聞いていたのでより強く印象に残り、緊張感も高まっていました。


センター試験までの残りの日数を大事にしてやるぞ!という気持ちで僕は勉強するよう意識しました。僕が実際にこの時期にやったのは「スケジュール管理」です。「この問題集を○○日でやり切ろう」と決め、毎日何ページするのか、どの範囲を勉強するのかスケジュール表にすべて書きました。


ここでよくやってしまった僕の失敗が、最初は気合いいれて頑張って問題を解くけど、なんとなくだらけてきて最初に決めたスケジュール通りこなせないということです。


一番重要なのは、問題を解いたり、文章を読んだりして自分の中に「吸収」することです。無理なくスケジュールを組み、知識をしっかりつけれるように意識してください!去年の僕みたいに、決して問題集をやりきるだけ、模試を解くだけで満足しないでください。

次にこの時期思っていたことについて。
この時期ずっとずっとずっと早く受験勉強から解放されたいと思っていました(笑)この受験勉強が終わってからしたいことを鬼のように考えていました。それが実現するのも二次試験が終わるまでの、あと約100日くらいの辛抱だ!という心持ちでいました。


みんなもあと約100日苦しみまくってください。あと約100日でしっかり受験を終わらせるんだという気持ちを忘れずに!僕はその思いを強くするために、妄想をふくらませてモチベーションを高めていました。息抜きの妄想はおすすめです(笑)

最後にもう一度。この時期から気を引き締めて、しっかり勉強してください。だらける時間はありません。自分にストイックに、なんとしてもこの一年間の集大成を本番で発揮できるように頑張ってください!!