リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

【現高3生】国公立大前期試験お疲れ様でした!でも中期後期受けるなら油断してられない!

国公立大学前期試験お疲れ様でした!!

難化か易化か平年並みなのか気になるとこでしょうが、難易度なんて人によって変わりますからね。あんまり気にしなくていいです。何人もの講師が集まる大手予備校の解答速報ですら意見が割れますから。大事なのは自分の手応えです。

下に大手予備校の解答速報のURLを貼っておきます。

河合塾
河合塾(総合教育機関・予備校)/ 2015年度国公立大二次試験・私立大入試解答速報
駿台
2015年度 大学入試解答速報|駿台予備学校~東大・京大・医学部をはじめとする難関大学入試に強い予備校
代ゼミ
入試問題と解答例(2015年解答速報)| 代々木ゼミナール
❏東進
国公立二次・私大解答速報2015

 毎年「◯完◯半なんですけど大丈夫ですかね?」なんて言われるんですが、ぶっちゃけわかりません。ごめんなさい。あくまでも相対評価なので他の生徒がどうだったか、他の科目がどうだったかっていうのが大学側以外わからんし。

というか、自分で「いけた!」と思っている子はかなりの可能性で合格し「やっちゃった...」って自分で思っている子はかなりの可能性で残念な結果になっています。自分の手応え。どうでしょうか?

「最近出てないから今年も出ーへんと思って、完璧捨ててたアレが出てきた...」とか「(1)のしょっぱなから計算ミスした...」とか「理科の時間配分めちゃくちゃミスった...」とか自分で感じているなら正直やばい。そうでもないなら勝ってる可能性が高い。今、前期の合否に関して言えるのはそれくらいです。ハイ。。
 

これから国公立中期・後期を受ける子へ 

とにもかくにも

 

勉強ペースを絶対に落とすな。
一度落とすと戻すのがほんと大変だから。。

  

親御さんのなかにも「ちょっとくらい休めばいいじゃない」なんておっしゃる方がおられますが、中期・後期を受けさせるならまだまだ油断させてはいけません。「科目数が少ないから...」と言う受験生もいます。が、

 

科目数が少ない分だけ
勉強量を減らして楽してイイわけない。

その分、尖らないとダメ!!

 

出願する前の時を思い出して下さい。前期試験終わってから「後期で出題される◯◯を極めるために勉強しまくる!」って言ってたよね?まだゴールテープは切っていませんよ。特に府大中期でバトルする子。まだまだ諦めちゃダメ。多くの連中が気を抜いて勉強しなくなるから大逆転も起こるんだ。つか、すでに府大の中期の過去問、はじめてるやついるよ。受ける子は計画立てて今からやりはじめな。

大阪府立大学(工学域) (2015年版大学入試シリーズ)

大阪府立大学(工学域) (2015年版大学入試シリーズ)

 

とにもかくにも中期後期で筆記試験がある子は自習室に来て勉強しなさい。うちでまったり休みながら勉強しちゃダメだ。変に「勉強しした気」になっちゃうから。センター直前くらいの勉強量をもっかいやってみなよ。

 

「後期は小論文だけだから...」なんて言ってる子、
良い文章(解答例とかね)を読みまくって、自分でも文章書き続けましょーよ。絶対に文章力・表現力が上がります。なんか気持ち悪いって言われてしまう小さなミスがドンドン減ります。んで、論理的思考力も上がっていくからさ。もっとかっこいい文章書けるようになる!

 

「後期は英語だけだから...」なんて言ってる子、
英語とことん極めなよ。わかんねー単語なんてないっていうレベルまでもっていこーよ。読解のスピードをもっともっと上げよーよ。もっともっと英作しよーよ。まだまだ英語力は上がる!

 

「後期は数学だけだから...」なんて言ってる子、
一日中ペン走らせて問題解こーよ。計算ミス減らそーよ。今までやってなかった問題も挑戦しよーよ。今まで持っていなかった新しい思考回路を手に入れよーよ。初見で解ける問題がどんどん増えていくよ!


リスウゼミの自習室はまだまだ使えます。後期試験日まで。んで、質問もおいでね。時間割見たら各科目の先生がいつ来てるかわかるんだから質問おいでね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:risusemi:20150227002249j:plain

いきなりクイズです。これどこの国の夜景でしょうーか?
月並みだけど「世界って広いなー。チャンスいっぱいあるなー。つかアジアも凄いなー。」って思いました。素晴らしいのはこの夜景だけじゃなかった。ほんといろんな出会いがありました。自分の価値観がプルンって変わる瞬間が何度も来た。すごい大好きな街。大学生になったらいろんなとこ行って(海外に限らない)、いろんな人に出会って欲しい。