リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

【確率】ボーダラインC判定(合格可能性50%)の大学を5つ受けたとしましょう。少なくとも1つ合格する可能性は?【高1生ならわかる数学】

おはようございます。リスウゼミ代表の尾崎です。
今日は私立大学志望生に向けての記事です。

 

f:id:risusemi:20151130003434j:plain
同志社大学

 

 

 

 

 

ボーダーライン上にある大学でも合格可能性を約97%にまで引き上げる戦略。当たり前っちゃ当たり前だけど。

合格可能性が50%、つまりボーダラインの大学を5校併願するとします。1校あたりの合格と不合格の確率はそれぞれ1/2=0.5。これ、5校とも全滅する可能性はいくつくらいだと思います? 

パッと予想で。

5つとも不合格、全滅する確率は(0.5)の5乗=0.03125、つまり3.125%となります。パッと予想した確率よりも、かなり小さいんではないでしょうか。

んで、少なくとも1つ合格する確率は1-0.03125=096.875、つまり96.875%となります。これこそ併願の強み。

 

 

この併願戦略のデメリット

残念ながら、この併願戦略はデメリットがないわけではないです。 

❏デメリット1.体力的にしんどい 

近場の大学とかならいいけど、行き慣れていない遠くの場所に行くのって精神的にもくる。「今日は京都、明日は兵庫、明後日はまた京都...」とかになるとかなりしんどいのは想像に難くない。 

過去の生徒にヒアリングすると「3連チャンは堪えられるけど4連チャンからキツイ」と聞きます。うまく休憩日を入れるべき!「何のためにこの1年間勉強してきたのかって考えたら4連チャンくらい平気です!」っていう強者もいるにはいますが(笑)

 

❏デメリット2.受験料がかなりかかる

1回4万円弱飛ぶからね...
んで、赤本代や交通費、場合によっては宿泊費なんかもかかるからかなりの出費。でも、親御さんが許してくれるなら甘えてもいいと思う。

 

私立大学が第一志望で学部にはこだわるが大学名にあまりこだわらないのであれば、「ちょっと受験回数多いかな?」くらいがいいんではないでしょうか。もしも、だよ。失敗して3月入試(私立大後期入試)とかに突入しちゃうと基本的に一気にレベル上がるし、現役生ならヘタすると卒業式の日と入試の日が重なったりしますから。

 

 

 

 

ではこのへんで。

オヴァー☆ 

 

 

P.S.

リスウゼミ生で昨日センタープレを受けた人は早急に自己採点し、今日中に結果を提出してください。8割ほど集まり次第、平均点速報を掲示します。ご協力お願いします。