リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

【駿台センタープレ】成績発表!リスウゼミ生が生野高校の上位独占\(^o^)/

おはようございます!リスウゼミ代表の尾崎です。

河合塾センタープレの次に受験者数が多い駿台センタープレ。駿台の模試は河合塾の模試に比べ、理系割合、浪人生割合が高いため偏差値が低めに出る傾向があります。つまり受験者のレベルが高い。*1*2

では本題。

リスウゼミ6期生の駿台センタープレ結果発表いたします\(^o^)/ 先に申し上げておきますが、リスウゼミは大手塾に比べ人数が非常に少ない。*3 んで、高3生は高校1クラス分くらいの人数しかいません。40人ちょいです。それを念頭に置きながら御覧ください。リスウゼミ生、強烈です。

 

  

生野高校内順位、および天王寺高校内順位の上位十傑は以下のとおり\(^o^)/

(画像をクリックすると拡大すると思います)f:id:risusemi:20160108091345j:plain

 

◇英語筆記(上位4人独占!50%を占める)
◇数学ⅠA(50%を占める)
◇数学ⅡB(60%を占める)
◇物理(40%を占める)
◇化学(上位3人独占!50%を占める)
◇生物基礎
◇倫理、政経
◇倫理
◇政経
◇現社(40%を占める)
◇5−7理系総合(上位4人独占!40%を占める)

の10科目1領域で生野高校1位を獲得(*´∇`*) *4 *5  んで、化学基礎国語では1位をとれなかったけど、十傑占有率が50%となっています。親バカ発言となりますが、圧倒的な強さを見せてくれました\(^o^)/

 

リスウゼミ6期生の強さの要因5つ

しかし、喜んでばかりはいられません。人数が少ないながらもこれほどの結果を残してくれた要因を考察し、より改善していかないと教育機関としての成長がなくなる。要因はいろいろあるし、これらが正解なのかどうかは検討の余地は唸るほどある。つーか余地の端っこ見えないくらい広いじゃねーかwwwっていうのが本音です。かろうじて見えてる範囲なんてちっぽけなもんで。*6

 

では、要因分析してみます。

 

【要因1】高2の早い時期(ゼロ学期〜夏期講習)から受験勉強をスタートし、コツコツやってきた子が全体を引っ張ってくれた。

【要因2】遅刻や欠席が少なく、セルフマネジメント能力の高い子が多かったので、受講講座選択の自由度を上げられた。

 

まずは生徒要因から。高2の段階からちゃんと受験を意識して全教科しっかりと勉強していた子が理系を中心に多かった。そして、クラブをやっているのにもかかわらず、受験に必要な科目はほとんど受講し、自習頻度も非常に高かった。

悲しい余談ですが、現高2生(7期生)は総合的に見ると......6期生にボロ負けです。6期生の同時期で比較するとノートを書くスピード、授業中の集中力、暗記能力、受講講座数、自習頻度の点でめちゃくちゃ大きく水を開けられている。今後、かなり気合入れて鍛えていかないと全然間に合わないのですが、付いてこられるかどうかが問題なんだよな...

 

【要因3】設置講座の再設計がうまくいき、*7 完成形に一歩だけ近付いた。

 

んでリスウゼミ要因。今年は、必要と思われる講座を躊躇なく増やし、浮かんだアイデアを精力的にどんどんどんどん形にして実行に移した。例えば、化学においては「どの時期に何を教えるか?」というスケジューリングを再度行いそれがドンピシャでハマった。「無機化学&有機化学」と「理論化学」を同時並行するのは大変だったけど、点数UPに大きく貢献。数学も演習中心の「京大阪大の数学15ヵ年」「神大市大の数学15ヵ年」講座をリスウゼミ史上はじめて設置し、記述力UPに貢献した。

また、兼井先生にご協力していただき大掛かりな「英単語テストイベント」を実施。読解力UPに大きく貢献。この単語テストで手を抜いていたり、ろくに勉強していなかった子たちは、今現在、見事なまでにリスウゼミ下位層を占めている。非常にきれいな指標となった。

 

【要因4】わたしたち教育者の仕事は「科目をうまく教えること」だけでなく、*8「いかにして生徒を本気にさせるかということ」。 それをより強く意識した。

 

これは講師要因。担当科目についての指導法をとことん研究し、上手く教えるのは当然だけど、今年はさらに「講師の声を生徒たちに届かせること」を強く意識した。いくら教え方が上手くても生徒たちに声が届かなければ意味が無い。そして当然すぎるほど当然だけど下手な授業を続けてやっちゃうと生徒たちは全く聞く耳を持たなくなる。20も歳の離れた高校生達に聞く耳をもってもらうためには様々な工夫が必要なわけで。

テキストや問題を作り込んだり、徹底的に一人バーチャ授業したり、効率的な自習法を紹介したり、といった正攻法だけじゃない。必ず爆笑させる雑談ネタを放り込んだり*9、こうやってブログを書き続けていろんな情報を発信したり*10、社会問題*11 について語ってみたり、休み時間中に積極的に声掛けして生徒の抱えてる悩みを解決したり...

受験生に聞く耳をもってもらうための方法は無数にある。*12 そして、うまく声を届かせることができるようになったら次のステージが待っている。それは「生徒たちを本気にさせる」ということ。どれほど多くの受験生を本気にさせることができるか?それが予備校講師の絶対的評価軸。講師たるもの、この評価軸から逃れようとしてはいけない。

 

【要因5】 ここ2年間、とことん苦しんできたヒザが回復傾し、以前より動けるようになった。

 

尾崎個人要因(笑)。愚痴、言い訳になるけどほんとヒザにやられてた。2週ごとに右ヒザ→左ヒザ→右ヒザ→左ヒザ→右h と交互にパンパンに腫れては激痛で動けず、病院に行っては濁んだ関節液を抜く、の繰り返し。原因は結局わからず。いっぱいいろんな病院行って「痛風」「偽痛風」「膠原病」「間欠性跛行」などなどいろいろ検査したけど分からず。

ベッドから立ち上がれないわ、服着替えるのに1時間かかるわ、ベッドに横になってても痛くて眠れないわ、座ってても痛くて勉強できないわで、心が「さけるチーズ」みたくどんどんささくれていくのを実感した。地獄だった。おかげで鎮痛剤と睡眠導入剤と杖にはかなり詳しくなったよ。嬉しくない。全然嬉しくないよ、ママン。

しかもさー、ハゲてくるし。あー抜け毛が増えてきたなー、季節の変わり目だなー、ってやかましい。さらには食べることに興味を失い体重が一時期52kgまで落ちた。

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

それがほんと何きっかけか全くわかんないけど治った\(^o^)/今でもほんとたまーーーに痛い時あるし、屈伸や正座ができなくなっちゃったし*13大好きだったサッカーやボード、ダンスはたぶんもう一生無理だろうけど、ちょっとは走れる状態にまで戻ったし、ダイビングやシュノーケルは大丈夫だし、何より大好きな授業が普通にできるので、さほど絶望はしていない。*14

痛みがなくなったら、勉強できなかった反動でめちゃくちゃ勉強したくなって勉強しまくったし、授業のアイデアがどんどん湧いてくるようになった。まさに怪我の功名。自分の授業の質が明らかに変わった。

 

 

いいかげん話をまとめろ、と自分を見つめるもう一人の自分が申しております。 

気が付いたら超長文になってました。申し訳ない。とにもかくにも我が愛しの6期生がセンター本番でもいい結果を残してくれることを期待しつつ、俺らもなんとか頑張ります、頑張り続けますっつーことです。

 

では、今日も1日元気に参りましょう\(^o^)/

 

 

 

脚注

*1:河合塾の方の受験者のレベルが低いというわけではありません。トップ層は相当数いますが、下の層も相当数いるので、平均点が下に引っ張られているということです。

*2:一部の「超」がつく進学校では「河合塾の全統模試は簡単なため(あくまでも相対的に、です)、駿台の模試を採用している」というところもあります。

*3:んで、リスウゼミってなんか嫌われる人には嫌われることは知っています(笑)「原因=尾崎」という恒等式の存在が噂されていますが、知ってる奴に嫌われるのはまだわかるが、俺が凄いのは知らない奴にも嫌われてるってとこね\(^o^)/

*4:1位をとっていないほうを数えるほうが早い。

*5:んで、今気付いたけど、公民全科目を1位制覇って(笑)

*6:つまりはこれだ!っていう正解なんてないでしょう。でも、正解がないものを考えることは無意味でしょうか?否。考えなかったらそこで尽きる。だから考え続ける。そうじゃないと次世代に繋がらない。進歩も革命も何も生まれない。

*7:具体的な講座名で言うと「京大・阪大の数学15ヵ年」「神大・市大の数学15ヵ年」「センター数学A組・B組」「リスウゼミ生全員必修の英単語テスト(Special thanks to 兼井先生)」など。

*8:これすら出来ない不勉強な教師・講師は論外。そんなんで対価をもらっちゃダメだわ、やっぱり。

*9:大半の予備校講師は鉄板ネタを5つ6つは持っています。落ち込んでいる子や疲れている子が多い時に放り込んで、空気を一気に変え、生徒の顔を上げさせてから再び授業に戻ります。

*10:最近の平均は600アクセスくらい。模試の直後や土曜など多い日は1,000アクセス超えます。誰が見てくれてるんだろ?

*11:代理母や尊厳死、脳死移植、動物実験については文理男女関係なく、興味津々で聞いてくれる。

*12:でも、何度も言うけど「担当科目をちゃんと教えることが出来る」ってのが超大前提。かくいう俺も一時期勘違いして、雑談ばっかして、チョーク芸人と呼ばれ、最終的に生徒にソッポを向かれたことがありました。若かった、バカだった。

*13:ヒザを曲げてもかかとがおしりにつきませんし、まっすぐには伸びません。

*14:少し強がってはいますが。