リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

【無機化学】センターで使えるワザを最終確認しようPart⑤【錯イオン生成のルール】

おはようございます(*´∇`*)リスウゼミ代表の尾崎です\(^o^)/

昨日センター終わったあと、リスウゼミ生いっぱい自習室に来てたね(*´∇`*)まぁ顔を見る限りでは大きなトラブルもなく、次の日のことを考えていてくれたようでちょっと安心した。

が、今日は理科と数学の日!これはこれで油断できない科目!つーか間違って数学Ⅰとか数学Ⅱとかやるなよ!絶対やるなよ!*1

今回は軽く錯イオン生成反応を再確認しておきましょう。沈殿生成反応と必ずセットで覚えてね。兄弟みたいなもんです。これをちゃんと理解しておくと、陽イオンの分析は完璧になるからね\(^o^)/

 

ー関連記事ー

 

錯イオン生成反応とは?

錯イオンでまず覚えるべきは、錯イオンを作るペア!配位子が「水酸化物イオンOH」のときと「アンモニアNH3」のときをちゃんと覚えておいたらセンターはとりあえずオッケー。あと意外に盲点になるのは色と形。出題頻度は低いけど、復活しそうな予感があるからねー(*´∇`*)

 

f:id:risusemi:20160116223403g:plain

 

f:id:risusemi:20160116223355g:plain

 

f:id:risusemi:20160116223339g:plain

 

f:id:risusemi:20160116223331g:plain

 

 

では、今日も一日頑張ってまいりましょう\(^o^)/

 

 

 

 

脚注

*1:ダチョウ倶楽部の誘い水芸は笑えますが、これは全然笑えないからやめてね。