リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

GWユメタン祭☆新ユメタン①全部を4周する5日間。

こんばんわ\(^o^)/尾崎です。

GW真っ盛りですが、リスウゼミでは高1生高2生を対象にとんでもない祭が行われています。 生野高校の高1生高2生で採用されているユメタンの【鬼暗記道場】。

1週間で100個覚えるぞ!なんてチマチマしたこと言わないで、5日間で1000個を4周して覚えるというとんでもない祭り。80分の総コマ数はなんと14コマ。つまり1,120分。これを無料でやってます。

でもって、道場主(タイムマネジメント&アジテーションが主な役割のコーチ)もマジで大変です_(。⊿°」∠)_

ー台北の某お店の海老焼売が暴力的にうまかった。

 

 

今日の様子 

今日1日からはじまったのですが、その模様をご覧頂きます。自由参加にもかかわらず、多くの人が申し込んでくれました。(高2の申し込み率は90%以上、高1の申し込み率は70%以上!外部からの参加者もいます(*´∇`*))

 

 

この写真は最終コマである3コマ目の20:40-22:00。4時間にも及ぶ怒涛の暗記。401-600のinput⇔outputをやっている最中です。ひとりじゃ絶対にできない、やろうとしない量だよ。

 

学校では1-100までしかやってない高1生も1-600やりきったのさ(*´∇`*)「これにくらべりゃ100個くらい余裕やわ」って声が聞こえて思わずガッツポーズしたわ。明日には1周目の1-1000が終わり、もう2周目に入ります( ゚∀゚)

 

暗記させるのなんて簡単だ?馬鹿言うな。

あのね、「暗記させるのなんて簡単じゃん」って思っているおバカさんたちに言っとくけど、そんな簡単じゃないぜ。4時間も暗記に集中させるのは。やってみ?

 

物凄い緻密な計画と道場主のスキル(脳科学的アプローチ、心理学的アプローチ)が必要ってことがわかるから。

 

前もって暗記の重要性を語り、覚えたらどんなメリットや変化があるのかを説き、暗記することを納得させ、何個を何分でinputさせて何分でoutputさせて何分で見直しさせてという計画を立て、まずはスタッフで試行し修正をかけ、それに見合った教材・プリントを用意する。

 

本番では全体に目を届かせ集中していない素振り(ペン回しや髪の毛いじり、姿勢の崩れ)を見せたらすぐに注意し、半分終わったら「さぁ今半分終わったぞ!あと半分!気合入れていきましょう!」などと何度も鼓舞し、そもそも集中を切らせないようにこまめに机間巡視してプレッシャーをかけ、最後は「思えば遠くへきたもんだ」という充実感を持って帰ってもらって終了する。

 

そのスキルや準備する気のない先生は「ココ大事だから覚えとけー」つって生徒に丸投げしちゃう悲しい現実。そんな先生の生徒はほんと可哀想だよ。

 

リスウゼミの暗記道場、一回来てみてください(*´∇`*)

 

スキマ時間に、あ、あ ん き  だ...と....?

「電車の移動中とかのスキマ時間に暗記しろ」っていう通説がなんかまかり通ってて、それを信じてる生徒多いけど、あんなの超非効率だってわかるから。暗記なんて超集中力が必要な高度な行為なんだよ?暗記の本質をわかってない。なめてる。なめすぎている。

 

10分15分のスキマ時間は寝ろ。受験生は寝れる時に寝とけ。そして本番の授業はとくかく頭スッキリな状態で受けろ。授業をうける前の準備は「予習」だけではない。

 

では明日も頑張りましょう(*´∇`*)

 

新ユメタン祭についての詳細はコチラ↓
http://www.risuzemigroup.com/#!campaign/gb874