リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

【優先事項を優先する】大学受験の戦略・作戦・戦術について考えてみよう。

まいどです。尾崎です。

全統模試前にもう一回確認しときたい。

 

頑張り方間違えてないか?
寸分狂わずゴールを向いてるか?

 

大学受験にも戦略(strategy)・作戦(operation)・戦術(tactics)とあるが、上位概念である戦略や作戦の段階で間違ってたら元も子もないからね_(。⊿°」∠)_

 

ゴールと逆向いてたら、全力で頑張れば頑張るほど、全力でゴールから遠ざかるんだ。だから、もっかい自分の向いてる方向を確認しておくこと。つまり

 

「ちゃんと受験生らしく勉強しているか?」

「好きな科目ばっか勉強してないか?」

「基礎を疎かにしていないか?」

 

ということを再度確認して欲しい。これらを他人に注意されるくらいなら、かなり重症。自分でもしっかりと状態を把握しないとね。

 

ほんと油断しちゃダメだよ。その油断をさせないために前回、前々回の記事を書いたんだからね。既卒生に向けて書いているように見せて、現役生にも警告を鳴らしています。伸びは勝ってるけど、点数そのものではボロ負けなんだから。

 

www.risuzemi-blog.com

www.risuzemi-blog.com

 

で、さらに

 

「どの教科にどれくらいの勉強時間をあてるべきか?」

 

を確認するためにも、次のGoogleスライドを見ておいて下さい。ゼロ学期に生徒に向けて話していた内容を、保護者様向けに焼き直したものです。自分で言うのも何ですが、大好評でした。

 

「細かい戦術(科目ごとの細かいテクニック等)はおいといて、偏差値とか配点をちゃんと調べて分析して、作戦練りましょうよ」

 

っていう話です。受験生はこの「受験のプロ(科目のプロ、教えるプロではなく合格可能性を上げるプロ)」の考え方を知っておいて損はない。予備校職員でもわかってない人いっぱいいるからね。また自慢になるけど、コレ、某予備校の若手職員に「わかりやすい」つって絶賛されました。

 

docs.google.com

 

 

では、今日も一日がんばりまっしょい\(^o^)/