リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミ+医学部個別メディスタのブログ。基本、代表OZが書いてます。

【センター地歴公民】まだ「センター地理」で消耗してるの?

まいどです。

タイトルはわかる人にはわかるでしょう。某有名ブログをパクりました。
まだ東京で消耗してるの?

 

 

 

今日はこんなTweetした。センター地歴公民の選択科目の話。

 

 

 

世間では「理系は地理がデフォでしょ?」って未だになってる模様だけど、私は「現社オッケーなら現社でいったら?」と考えてます。これについてつらつらと書いていきます\(^o^)/

 

※筆者注 この比較では、各個人の好き嫌いや学校の先生の授業の上手さというパラメータは一切無視してます。好きで点数取れてるなら地理で全然いいと思います(*´∇`*)

※でもってリスウゼミでは第一回全統マーク模試で地理49点以下かつ第一志望および許容範囲大学が現社オッケーだった子は現社にしろってアドバイスしてます。

 

 

 

  

 

比較1:単位数について

地歴公民には2単位科目と4単位科目の2種類あるのは御存知の通り(?)。ちなみに文科省の言う「単位」ってのは、50分授業×35回を1単位としてます。

 

❏4単位科目(=50分授業×140回=116.7時間)
→日本史B、世界史B、地理B、倫理・政治経済

 

❏2単位科目(=50分授業×70回=58.3時間)

→倫理、政治経済、現社、日・世・地A科目

 

地理と現社では授業回数に70回も差があるので2単位科目である現社の方が内容薄くて楽ってことがわかります。

 

地理B50分授業140回(116.7時間) VS 現社50分授業70回(58.3時間)

 

つーか、2単位科目でも意外に授業回数多いのね_(。⊿°」∠)_*1

 

 

 

 

比較2:教科書ページ数について

地理と現社の教科書のページ数について調べてみましょう。文科省のサイトで検定教科書の一覧を見つけました。

 

文部科学省:高等学校用教科書目録(平成28年4月)

 

これによると、地理Bの認定教科書は3種類あってそのページ数の平均は337。また地理で絶対に必要になってくる地図帳は8種類あってそのページ数の平均は165。これらを足すと502ページになります。地理だから当然、図が多いけど。

 

対して、現社の教科書は12種類あってページ数平均は244ページ。地理の半分以下となりました(´Д`)

 

地理B平均502ページ VS 現社平均244ページ

 

f:id:risusemi:20160528222022p:plain
↑ちゃちゃっとエクセルでまとめました。

 

 

 

そらそっかって感じです。そもそも単位数が倍違うんだから。これから考えてみても、地理よりも現社の方が楽。

 

 

 

 

比較3:センター平均点について

センター平均点といえばこのサイト!「受験の月」様が凄い細かくまとめておられます。

 

大学入試センター試験平均点推移(1997~2016) | 受験の月

 

これを見るとわかりますが、旧課程9年間*2の平均は地理Bが64.40点に対し、現社は57.82点。しかも、現社は地歴公民全科目中最下位です。

 

地理B平均64.40点 VS 現社平均57.82点

 

新課程になってから2年が経ちますが*3、地理B平均が59.53点に対し現社平均が56.76点と僅かながら現社の方が低い。

 

んじゃ「現社の方が難しいじゃん!」って思いますよね―。普通は。フトゥーは。

 

 

でも、これは現社が難しいことが原因じゃないんですねー、実は。*4原因は

 

「旧帝大*5層が受けていない」

「暇だからテキトーに受けてる人がいる*6

 

 

からです。(断言

 

私も「暇だったら受けとけば?現社」っつって言うことあります。それで全然勉強せずに受けてみたら、めちゃくちゃ勉強してた科目と5点差くらいしかなかったり、ってか超えちゃったりする悲劇もままありますよ。そんな科目なんです。

 

 

 

 

 

 

 

結論!!!!!

現社オッケーなら現社でいいじゃん\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

「でも、学校では地理受けてるし...」っていう高校生へ

それでも現社を選ばない、選べない子が毎年います。その理由は

 

 

❏学校で地理受けてるから

❏自習で大丈夫か不安

 

 

っていうのが大半なのね。でもな、言っとくけど、現社は自習可能。ヨユー。マジ余裕(*´∇`*)

 

教え方が下手な先生に習う地理B << 自習の現社

 

と私は思っています。地理Bを、授業が神がかっている「村瀬先生*7」や「岡田先生*8」に習うなら話は別だけど。

 

つーか、現社を高1にもってくる公立高校が多いのかっていうのを考えたらわかるでしょ?極論、高1のプニプニした脳みそでも大丈夫だからだよ。*9

 

2012年から導入された「倫理・政治経済」は、「現社は簡単すぎだから昔あった倫理・政治経済を復活させない?そろそろゆとり是正しないとヤバイし。」っていう声があったから。事実、旧帝大は現社認めてないじゃん。現社が簡単すぎるからだよ。だから、現社を自習で頑張ることをそんなに恐れちゃダメ。

 

 

あなたが取りたいのは高校の評定ですか?
それともセンターの得点ですか?

 

 

 

  

現社の対策。私ならこの順番で9割ゲットまで仕上げさせる。

まず手元に置いとくツールは2種類。参考書と問題集。そんだけ。

 

 

Step1<参考書>次の2つのうちどれかを超高速で2周する。とにかくinput⇔output。

 

センター試験現代社会集中講義 三訂版 (大学受験super lecture公民)

センター試験現代社会集中講義 三訂版 (大学受験super lecture公民)

 

 

改訂第2版 センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本

改訂第2版 センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本

 

 

お好きな方で。上は要点まとめ系。下は理解系。自分のキャラにあった方をやればいいと思うよ。

 

 

Step2<問題集>スモールステップ利かすためにマーク模試問題集をやる。河合塾と駿台の最近年のを2つ。※まだ下のリンクから買わないで!あと1ヶ月すりゃ、2017版出るからね(*´∇`*)

 

マーク式総合問題集現代社会 2016 (河合塾シリーズ)

マーク式総合問題集現代社会 2016 (河合塾シリーズ)

 

  

大学入試センター試験実戦問題集現代社会 2016 (大学入試完全対策シリーズ)

大学入試センター試験実戦問題集現代社会 2016 (大学入試完全対策シリーズ)

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

「あれ?センター過去問はやらなくていいの?」っていう声が聞こえてきそうだけど、まぁ最近年のやつをチャチャッとやって下さい。

 

つーかな。これ、リスウゼミで現社過去問10年分くらいやらせてみた学年があったんだけど「効果なし」という結論に至った。あまり昔のをやらせても時間対効果(=点数の伸び)が超悪いとわかったのよ。*10

 

その理由は「現代社会」っつーくらいだから、情勢によって答えが変わる問題が一部あるから。最近では参政権とかGDPのデータとかな。*11*12

 

んで、たまに「新聞をちゃんと読んでないやつはダメだ!」っていうもぅ何言ってんだこいつな人もいますが、別に新聞じゃなくてもいいじゃん、別に。あなた方が今手にしてるスマホで有力5紙のニュースサイトのトップ記事と政治経済分野を見とけばイイ。サイトまとめとくわ。見出しみりゃ「同じニュースでも伝え方が全然違う」ってことはスマホでもわかる。

 

 

読売新聞(YOMIURI ONLINE)

日経電子版

朝日新聞デジタル

産経ニュース

毎日新聞のニュース

 

 

 

まぁ、右やら左やら中庸やらお前何書いてんだやらあるけど、それは逆照射*13すればいいんじゃない?それはそれで楽しいよ。んで、夕刊の特集記事とか連載を見たけりゃ学校の図書館行こうね(*´∇`*)フツーあるから。

 

 

長くなりました。以上です(*´∇`*)

 

 

脚注

*1:予備校本科でこんだけ授業回数貰えれば歓喜するわ。成績爆上がり。

*2:俗にいうゆとり教育時期。

*3:2015年と2016年ね

*4:確率やら割合を見るときは分子よりも分母が大事。母集団ってほんと大事。

*5:北の方から順番に、北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大となります。超難関大学群。

*6:私立センター出願や静岡大の文系、府大の文系で3〜4科目だけしかいらないけどとりあえず受けてみよっかみたいな子、相当数いる。

*7:昨年まで東進で今は学研。

*8:関西駿台の重鎮。自作プリントが鬼。

*9:中3の公民との連携っていう理由もあるが。

*10:こういう試行錯誤は毎年やってます。これ批判されるの承知なんだけど、あなた方が受けてる恩恵も先輩たちの試行錯誤から生まれていることも忘れずに。化学アルゴなんてその象徴です。カイゼンカイゼンカイゼンカイゼンの毎年。これにより、予備校講師はじめた20歳の俺と38歳の俺ではテキストの完成度、成績の伸ばし方は一億万倍うまくなってます。

*11:コレに関しては地理も一緒。気候変わってきてるよね?輸出入額なんてコロコロ変わるよね?

*12:アメリカにちょっと離され、中国にちょっと抜かれただけって勘違いしてるリーマンも多いねー。何考えてんだか。2015年はアメリカは日本の約4倍、中国は約2.5倍もあります。ハイ。

*13:この人はこう考えてるようだ。んじゃ、俺はどう考えてるんだろうな?って考えて、客観性を持ちつつ自分の思考の軸を作ること。自分を見つめるもう一人の自分を作ること。近代的自我。脳内での自分探しの旅。